最近の記事

  1. Diamonds」(ダイアモンド)(08/06)
  2. 走れコウタロー(06/05)
  3. (05/21)
  4. 雨の御堂筋(03/25)
  5. 酒と泪と男と女(03/22)
次のページ

Diamonds」(ダイアモンド)

2016.08.06(10:02)
「Diamonds」(ダイアモンド)は、1989年4月21日にCBSソニーから発売されたプリンセス プリンセスの7枚目のシングル。作詞は中山加奈子、作曲は奥居香。
前作「GET CRAZY!」がドラマ主題歌となったことにより、徐々に知名度を上げていたプリンセス・プリンセスが、前作からちょうど半年ぶりに発売した作品。前作で成し遂げられなかったオリコンシングルチャートTOP10入りをこの曲で成し遂げ、ついには1位にまで上り詰める大ヒット曲となった。1993年10月21日には「世界でいちばん熱い夏」の再レコーディングバージョンが新たに収録されて再発売されている。
なお、2005年にNHKが実施した「スキウタ-紅白みんなでアンケート-」では、「Diamonds」が紅組57位にランクインした。


Diamonds/プリンセス プリンセス
邦楽 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

走れコウタロー

2016.06.05(17:45)

走れコウタロー/ソルティー・シュガー

走れコウタロー(はしれこうたろー)は、1970年7月5日に発売されたフォークグループ・ソルティー・シュガーの2作目のシングル。作詞は池田謙吉、作曲は前田伸夫。
この曲は、発売後口コミでチャートの順位を伸ばし、最終的に100万枚近いヒットとなる。ソルティー・シュガーは、この曲で同年の「第12回日本レコード大賞新人賞」を受賞。いわゆるコミックソングの範疇に入る作品でもあり、発表から40年以上経った現在でも、運動会で徒競走のBGMとして使われることがある。
楽曲としては、徹底的なパロディ精神で貫かれているのが特徴。ダービーの風景を描写してはいるものの、出走している馬名が他の博打に関連する言葉であったり、当時の人気ギャグであったりとメチャクチャで、更には競馬とは全く関係ない「引っこ抜け」という応援が入ったりする。また、東京都知事として公営ギャンブルの廃止に取り組んでいた美濃部亮吉の声色をまねたナレーション、早口の実況中継が曲中に含まれている。また実況中継に関しては、実況の末に興奮しすぎて、馬名からの連想ゲームとなり、「蛍の光」の歌詞の一節を実況してしまう展開になるなど、二重三重のパロディが織り込まれている。
邦楽 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

2016.05.21(15:30)

恋のダイヤル6700/フィンガー5

「恋のダイヤル6700」(こいのダイヤル シックス・セヴン・オー・オー)は、1973年12月5日に発売された、フィンガー5のシングル曲。作詞は阿久悠、作曲は井上忠夫。
この曲は、1973年12月31日より4週連続で、オリコン・シングルチャート第1位獲得。累計売上は160万枚を記録。
1992年12月24日に放送されたNHKのクリスマス特番では、三男の正男と四男の晃が、女性バンドプリンセス・プリンセスとコラボをしてこの曲を演奏。その際、プリンセス・プリンセスのヴォーカル奥居香が「ハロー・ダーリン」のセリフを担当した。
なお、この曲の発売当時、6700の電話番号には大量の悪戯電話が来たという。
邦楽 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

雨の御堂筋

2016.03.25(23:01)

雨の御堂筋/歐陽菲菲

「雨の御堂筋」(あめのみどうすじ)は、1971年9月5日に発売された台湾出身の歌手・欧陽菲菲のデビュー曲。
この曲は、大阪市の御堂筋を舞台にしたご当地ソングで、作詞は林春生、作曲はザ・ベンチャーズ。当時、オリコンのシングルチャートにおいて、週間1位を連続9週間獲得した。

邦楽 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

酒と泪と男と女

2016.03.22(23:07)

酒と泪と男と女/河島英五

酒と泪と男と女は、シンガーソングライター、俳優であった河島 英五(かわしま えいご、1952年4月23日 - 2001年4月16日)の、1976年に発売された代表曲で、作詞・作曲は河島英五、編曲は宮本光雄。
この曲は、河島英五が19歳のときに、彼の叔父の姿を見て作曲したもので、萩原健一がカバーし、テレビの歌番組などで歌っていたが、同じ頃、河島の歌唱版が京都・伏見の清酒メーカー・黄桜酒造(現:黄桜)のCMソングとして使われるようになると、全国的なヒットとなり、河島自身もこの曲とともに全国的に名前が知られるようになった。
邦楽 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
検索フォーム

プロフィール

Author:いずみ

カテゴリ